FC2ブログ

カニTURBO

気楽に、をモットーに適当に思ったことを書いたりするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレに飲まれたカードシリーズ スターダスト・ドラゴン編

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):フィールドのカードを破壊する
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンの
エンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースした
このカードを墓地から特殊召喚する。


時はシンクロ時代、昔のこのカードは本当に強かった。
当時のカードプールで一体みんながどうやってこのカードを出していたのかは全く覚えていないけど
スターダストを召喚、2枚ほどの伏せカードの体制はまさに盤石であり、その場で詰みという事も結構な確率であった。
シングル価格も4ケタ、安くて3ケタ上位でありその強さを良く表していた。
専用カード、スターライトロードの存在も大きい。

そんなスターダストドラゴン、GSに再録されたころにはすっかりみんなのエクストラデッキから完全に抜けていた。
出るとしたらせいぜい閃こう竜の方である。(こっちもそんなに出てくるとは言えない。というかほとんど身内が買ってない)
何故ここまでスターダストドラゴンは落ちぶれてしまったのか。今日はその理由を徹底解明しようと思う。

1、破壊系カードの減少
これが一番の理由だろう。昔のデッキは制限カードでも奈落激流ミラフォなどをフル投入していたのそれらのカードで死なないスタダはひたすら輝いていた。
今は奈落の落とし穴が準制限で激流ミラフォに至っては完全解除である。
つまりスタダの効果を使える機会はむしろ増えたはず。なのに何故?
結果は簡単。そんな罠もう誰も入れてないって事さ。
今は本当にモンスターを破壊という行為自体が終わってる。耐性持ちが増えたのはもちろん墓地にいるだけで結局すぐ戻ってきたり釣り上げられたりコストになったりされ放題だからだ。
(ただし結果的に除外する奈落は時折刺さるケースがある。しかしこれも誰も入れていない)
使われる罠はとにかく脱出警告などであり当然これに対抗できないスタダはただのバニラと変わらない。
罠に限らずバウンス除外を繰り出すモンスターが非常に増えている。下級の羅刹でもスタダは簡単に消えてしまう。

2、エクシーズによる打点のインフレ
DTで当てたジェムナイトパールを使ってスターダストを簡単に殴り倒せてしまった時僕は感動に近い喜びを感じた。
今まで自分を苦しめ続けてきたスタダに報復が出来たのだ。
パールに限らず最近はエクシーズのせいでどのデッキでも万遍なく高打点のモンスターが出てくる。
チューナーを入れなければシンクロは出来なかったのに対し本当にどのデッキでも使えるエクシーズの波はスタダにとって想像以上にキツかった。
打点で負ける上出すことも出来なくなるオピオンの存在も相当キツい。

3、スターライトロードの空気化
スタダ自体が出す価値に見合わなくても流石にスタロ一枚から出てきたら相手もビビるだろう!
そう思っていたがそもそもスタロの発動自体が出来なくなってきた。
昔のスタロは本当に強かった。ゴドバやブラロ等を返り討ちにしつつ、除去を失ったうえであの巨大シンクロが出てくるのだから。
実質スタロを撃たれたら負けみたいなもんだった。思い出すだけでも恐ろしい。
しかし今はBF完全死亡によりゴドバは消え、ブラロも出すデッキはほとんど見られなくなった。
ブラホや大嵐はどのデッキにも入るもののそれだけに狙いを絞って入れるのは余りにも厳しい。
おまけに最近は完全にこのカードをすり抜けるかのごとく1枚ずつ破壊するカードが増えてきた。
サイクロン無制限に加えナイトショットまで存在する今ではこのカードは発動できず簡単に割られてしまう。

4、派生カードの空気化
スタダ自体で戦わなくても使う方法はある。主人公らしい豊富(?)な派生カードだ。
…とはいってももうわかるよね。誰もそんなの使わないって事。
僕はアマゾネスデッキを心の底から愛用していて里を守る効果を持つsinスタダはもしかして使えると思ったけど
当然ダメだった。攻撃不可のデメリットが完全にかみ合っていない。
他のカードは使ってないから何とも言えないけどシューティングスターは当然バウンスで死ぬし、/バスターも場からどかされた後にあっさりライフを削られそう。セイヴァー?なにそれ

先に書いたパールで殴り倒した頃から薄々気は付いていたけどGSにスタダスタロが共に収録された時本当にダメだと思った。
「ああ、コナミがこう簡単に再録するって事はもう活躍は無いんだな」って。いつもの事。
まぁ他の大して活躍もしなかったカード達に比べたら一字木でも活躍できたのはいい事なんだろうな。そう考えるしかない。
長い間お疲れ様、スターダストドラゴン。

効果テキストを引用するにあたってスタダのwikiを見に行ったのだが
•遊戯王の歴代主人公が使用するカードの中でも評価は高く、遂にはGOLD SERIES 2012への収録を果たすまでに至った。
のテキストで吹いた。他がヘボすぎるからだろう…スタダ以前とかただのバニラだぞ。

なお、このインフレ嘆きシリーズはインフレが続いて落ちぶれるカードが出る限り続けることにします。
あくまでぬるい身内環境での話ですが
スポンサーサイト

コメント

6年ぐらい前に遊戯王に復帰した頃は滅茶苦茶欲しくて、遊星編から引いた時は滅茶苦茶嬉しかったのですが、今では記事通り使う機会がほとんどありませんからね。

個人的には思い出深くて好きなカードなので、出せるデッキでは採用を続ける事にしますが。

  • 2015/01/07(水) 19:51:55 |
  • URL |
  • kuzutetu #-
  • [ 編集 ]

奇遇ですね。僕も復帰時期は大体そのぐらいです。
昔は再録も少ないしろくなカードが手に入らなくて…本当にスタダは強くて憧れの的でした。主人公のカードですし未だにファンも多いですね。
なんとかなるといいんですが

  • 2015/01/08(木) 13:18:41 |
  • URL |
  • NTkani #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kani777.blog134.fc2.com/tb.php/1909-f52ab7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。