カニTURBO

気楽に、をモットーに適当に思ったことを書いたりするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じられた聖典の使い道とは

速攻魔法
お互いのモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
ダメージステップ終了時まで、
このカード以外のフィールド上のカードの効果は無効化され、
その戦闘のダメージ計算は元々の攻撃力・守備力で行う。


発売直後カードショップで400円で売られていたのを見て「このカードいいなぁ欲しい」と思ったカード。
後日別の店で90円という格安価格で売られているのを見て「よっしゃ買おう!」と思ったが
いざ買う前に使い道を考えると自分が何でこんなカードが欲しいのかわからなくなってきて結局買うのをやめた。
このカードは一体どんなことに使えるのだろう?

効果をまとめると「効果を消して戦闘を必ず元々の数値で行う」ということ。
ダメージ計算時に撃てるので大抵の場合妨害されない。
しかし実際にこのカードで妨害するうまみのあるカードなんてのはせいぜいカルートやオネストの手札誘発ぐらいであり
ほとんど使われない少数のカード相手にわざわざこのカードを入れるのはあまりにヘボすぎる。
強力な耐性を持つモンスターの効果を消して戦闘で破壊してやろうにもそういったモンスターは大抵ステータスも高いし
効果が発揮されるのはダメージ計算時の上カード効果も受け無くなるので他のカードで迎撃というわけにもいかない。
単純に戦闘破壊耐性モンスターを倒したければ他のカードで除去する方法はいくらでもありこのカードを使う必要性も無い。
また自分のパワーアップ効果も消えるのでフィールドに依存するデッキだとかえって倒せなくなることもある。

素の攻撃力さえ上回っていれば確実に戦闘破壊が出来るためシュラやハイドロゲドンなどの戦闘破壊をトリガーにするカードとコンボ出来そうだが残念ながら出来ない。
効果が消えるためリクルート能力も消滅するのだ。追いはぎゴブリン等の永続罠も同様。
しかもこのカードを使ってしまうと攻撃力が高い相手には勝てないし低い相手ならわざわざこのカードを使う必要が無い。
ヴェノミナーガの弱点がまた一つ増えたとは書かれていたけど未だかつてヴェノミナーガを使う相手に一度も当たったことが無いので意味が無い。

wikiにはこう書かれている。
ただ考えなしに使うのでは《禁じられた聖杯》の方が扱いやすいことは否めないため、このカードを採用するのであればモンスターを戦闘破壊することに意義のあるカードと組み合わせたい。

しかしその下には

また、忘れてしまいやすいが《フレムベル・ヘルドッグ》等の戦闘をトリガーにして発動する効果も無効化される。

とも書かれているので後半は消そう。すると

ただ考えなしに使うのでは《禁じられた聖杯》の方が扱いやすいことは否めない。

となる。色々考えても使い道が浮かばないのだから結局このカードは使えないのだろう。
何か出来そうで何も出来ないという言葉が最もふさわしいカードだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kani777.blog134.fc2.com/tb.php/1856-6392b470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。