カニTURBO

気楽に、をモットーに適当に思ったことを書いたりするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンダード落ち

僕が初めてMTGを始めたのはこのブログを見る限り2012年10月22日
発売日を見るとほぼラヴニカへの回帰ブロックが始まったばかりである。
そんなわけで今回は自分がMTGを始めてから初めてまるまる2年付き合ったカードがスタンダードから落ちていく時期だ。

予想はしていたがやはりデッキのカードがほとんど使えなくなる。
特に除去の減り方が深刻で化膿、破滅の刃、究極の価格、花崗岩の凝視が使えなくなり一体どうやってクリーチャーを除去すればいいのか全くわからなくなった。
クリーチャーも長年愛して使い続けた死橋の大巨虫が完全にお別れになって悲しい事この上ない。

結局残ったのはエルフの神秘家、荒野の収穫者、高木の巨人ぐらいでデッキとして成り立たなくなった。
スタンダード落ちという事実はもちろんやる前からわかっていたしこうなるのは仕方のない事だけど
実際ここまでデッキを削られるとなんとも言えない絶望感が出てくる。
新しいカードで補えばいいとは言えるけど今まで使ってきた愛着があるし死橋の大巨虫がいなくなると心が空っぽになる。
それに結局新しいカードを買う事には変わりがないのでやはり出費がかさむ。

「モダンやレガシーデッキを組めばいいじゃない!」と友人は言うけど
やはりMTGメインの遊び方がスタンダードなのには変わりはない。
実際自分もモダン用のデッキを一つ持っているが身内は全員スタンダード勢で一人だけレギュレーションを無視したデッキを使って
なんとも申し訳ない気持ちになったことがあった。
環境の話をワイワイしながら楽しくデュエルできるのはやはりスタンダードだけなのだ。

MTGどうしよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kani777.blog134.fc2.com/tb.php/1854-0ef782c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。