カニTURBO

気楽に、をモットーに適当に思ったことを書いたりするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにアニメはだしのゲンOPがCDで聴ける!

ずっとずっと前に書いた「はだしのゲンOP歌詞」の日記
今見たら結構拍手が来てるし結構多くの人の心に残った曲だったようだ。

そんな記事につい最近「その曲が入ったCDが出ました」とのコメントが!!
これは買いに行くしかないだろ!!

IMG_0163.jpg

てわけで速攻アマゾンで購入しました
木村昇 オール・タイム・ベスト~HARRY Works~
ゲン以外の曲全く知らないけどそんなのどうでもいい!!この2曲のためだけに3000円払う価値はあった!
なんせこっちは何年も何年も待ったんだからなぁ!!!

…しかしこのCDについて言いたいことが二つ。
まず、このCDに入ってる2曲はアニメ「はだしのゲン」いわば1のOPとEDだけ
つまり「はだしのゲン2」のOPとEDは一切入ってません。
両方入ってると思ってただけにこの点は非常に残念
まぁ2は曲名も歌ってる人もわからないのでもしかしたら別の方が歌ってるのかもしれませんね
(でも今聴いても明らかに同じHARRYさんなんだけどなぁ…)

そしてもう一つはアニメで流れてるバージョンとイントロが違うという事。
アニメの静かなピアノの始まりから一気に盛り上がるものではなくアウトロと全く同じ部分がイントロに使われています。
ここも長年あっちのバージョンを聴いていた自分としては地味に寂しい…

しかしその2つの問題以上にこの曲をようやくキレイな音源で聴けるのはとても嬉しい事でした。
もうCDをセットして再生した瞬間から興奮がものすごくて…
昔からの長年の願いが叶う事って本当に少ないと思うんですけど、それが一つ叶っちゃったんですもん。
今年は最高のクリスマスプレゼントがもらえた気がします。
この曲に少しでも思い入れがある方は是非手に取ってみてくださいね。

amazonのリンクはこちら
なんか自分がブログほったらかしてる間にamazonの商品貼れなくなったんですね。…何故?
スポンサーサイト

終わり

ARC-Vが始まってもう2年以上が経つ。僕は20話前で切りました。
アクションデュエルというスタッフの怠慢の象徴であるあまりにもひどいシステムに耐えきれなかったこと。
5D'sの小野がやってるだけあって本編をおろそかにしてネット媚びを第一にするところ。
その二つが本当に嫌だった。
放送前はアクションデュエルに不安を抱きつつも「流石にゼアル以下は無いだろう」と思っていたのだが
もうどっちが下かわからないぐらい底辺を争い続けている。

そんなことがあっても友人と遊ぶのは楽しいしOCGだけは続けていたのだが
ここ最近はもう全く面白いと思えなくなってしまって今年に入ってからはもう全くデュエルはしていない。
あまりにも急速なインフレに耐えられなくなってもうこれは遊戯王以外の別のゲームのように思えてきた。
一年も経たずに禁止に直行するカードがあまりにも多すぎる。
元々コナミが金儲けのためだけにカードを生み出し規制するのはわかっていたけど
最近あまりにもそのペースが早すぎる。

このブログを見ていると初期は本当に日常の支えが遊戯王だったぐらいに毎日を満喫していてとても懐かしく悲しくなった。
なぜこんな事になってしまったのだろう。

あーあ

もう最近のアニメ遊戯王自体に全く興味が無いもんだから最初から行く気なんてなかったんだけど
劇場版最悪。。絶対見に行かないし友人にDVD押し付けられても見ない。
完全に終わった

幻奏を組もう!組め!

あまりに更新しないのもアレなので(こんなブログ何人見てるのか知らないけど)
最近組んだデッキについて語ろうと思う。

幻奏の音女アリア
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「幻奏」モンスターは効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。


独奏の第1楽章
通常魔法
「独奏の第1楽章」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「幻奏」モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
手札・デッキからレベル4以下の「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。


店のファイルを見た瞬間恐ろしいカードを目にした。
簡単にデッキから呼べるうえにそれだけでこんな強力な耐性を得ることが出来るとは…
この2枚を見つけた瞬間僕の幻奏デッキ構築が始まったのだ
(ちなみにキャラクターには思い入れ全く無し。)

この2枚以外ではこいつも強い。

幻奏の音女エレジー
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2000/守1200
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの特殊召喚された「幻奏」モンスターは効果では破壊されない。
(2):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの天使族モンスターの攻撃力は300アップする。


最近何度か使って思ったのはつまるところ幻奏というのは
アリアとエレジーの2体をいかに早く並べるかに尽きる。
というわけでこの2体を呼ぶカードを多くデッキに入れよう

独奏の第1楽章:説明は要らないね。
神の居城ヴァルハラ:これも当然いる。
強化蘇生:リビデだと除去られた時アリアが死んじゃうのでこっちの方がいい。
光神化:自壊があるのでほぼエレジー用
トランスターン:状況に応じてどっちも呼べる非常に便利なカード。

ヴァルハラだけ地味にお値段が高いのでそこだけ頑張ってください。

2体揃えてしまえばあとは相手のモンスターを除去しつつじわじわ殴るだけという非常にシンプルなデッキ。
アリアがいないと本当に弱いので何とかアド損してでもアリアを特殊召喚しよう。
いちおうソナタで下級ビート程度は出来るけどそれじゃどうにもならないし…
これ以外ではソナタとソプラノがまあまあいい効果で他は大したモンスターがいないのでデッキ構築が非常に自由で楽しい。
オネストや宣告者を防御用に採用した後は自分で色々試してみよう。光属性天使なのでサポートは豊富である。

このデッキを使ってアリアを出すととにかく相手が試行錯誤して状況を打破しようと悩んでくれるのがすごく楽しい。
「戦闘耐性はともかく対象にまで取れないのは反則レベル」らしい。
大抵はトリシューラで突破しようとしてくるので神の警告+宣告者でなんとしても防ごう。
一回布陣が崩れると相手が温存してたカードを惜しみなく使ってくるぞ!!

難しい事を覚える必要は何にもないし全部のカードがものすごく安い。
幻奏関連の基本パーツは200円あれば全部揃うレベルである。(ヴァルハラ宣告者は覚悟を)
カードがほとんど出てないうえにスーレア以上はまだプロディジーモーツァルト1枚なのが大きい。
(しかもこのカードもいらない)
「最近はインフレが酷すぎて昔のデッキじゃあもう勝てないなぁ~でも新しいの組むのは金かかるし…」
って思ってるそこのあなた!!幻奏デッキ、間違いなくオススメです!!

ツイッター便利すぎる

昨年の年末からツイッターを始めたんだけど自分の想像以上に気軽だった。
・投稿が本当に楽
・反応がすぐわかる
・他の人と簡単に接することが出来る。
どれぐらい楽しいかというと最近のこのブログの更新頻度を見ていただければわかると思います。

もうブログいらんなこれ。

さみい

エアコンつけてるのに機能してないと感じるほどに寒い。
あったかくなってきた的な書き込みは結構見るのに何故…

春はいつか

可能性を感じるカード、避雷神

避雷神
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1800/守 100
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにメインフェイズ1の間は魔法カードを発動できない。


MTGのついでに買った遊戯王の3枚はこれです。電光-雪花のような最近ちびちび出ているロックカード。
テーマばかりのパックで数少ないどのデッキでも使えそうなカードという事で発売当初から注目していたものの
中々買うチャンスが無かったので今回購入。

単純に考えてメイン1に魔法が撃てなくなるのはデッキによってかなりの打撃になるのではないだろうか。
特にサーチを多用するデッキ(HEROとか)は身動きが取れなくなりそうだし。
フィールド依存の列車デッキや旋風を置くBFにも刺さるだろう(いずれも身内)
あと大嵐(元羽箒)を撃たれなくもなるため多少は強気に伏せを置くことが可能。
今まで敬遠してた奈落などもこれで多少は採用しやすくなるかもしれない。

一番の長所は自分がこのカードを使う側という点
相手からすればこのカードをかいくぐるのはかなりやりづらいかもしれないけれどこっちからすればデッキをこのカード向けに作リ変えればいいだけの話。
自分の短所は最大限抑える構築にしよう。
中々強めなメタ効果を持ってる割には打点も中々高いしオネスト対応の光属性なのもグッド
これで守備力がいっそ0ならいう事なしだったんだけどなぁ。

しかしもちろんメリットだけでは隠しきれない問題点も結構ある。
まず速攻魔法を防げない点。
一枚程度の伏せならドローorスタンバイフェイズのサイクロンであっさり割られてしまう危険性が高い。
二つ目はエクシーズの存在
オノマトペアとか使うガガガデッキならまだサーチを防ぐ事は出来るものの最近のエクシーズデッキは実は結構サーチなしで普通にエクシーズ出来たりする。
このカードを守りたいがために伏せを敷きまくるとあっさりビュートで吹っ飛ばされる可能性も非常に高い。
こいつを守る関係上激流葬を使えないのもネック。
三つ目にいまいち不安な戦闘力。
1800はそこそこ高いとは言っても所詮そこそこ高いだけで普通にフォトスラにやられる数値なのは危険。
最後に雷族という終わってる種族
種族デッキ以外ではメリットが無い。

あれ?短所の方が多くね?じゃあなんで買ったんだよこのカード!!

一応最近のカードにしてはかなり考える余地がある楽しいカードだと思ってるんでいろいろ試行錯誤します。
(この楽しいカード、面白いカードって感想が既に「強くない」ってのを表してる可能性が…)

古いカードが欲しい!

久々に新しいカードの刺激が欲しくなったのでショップに行ってMTGのカードを買いあさった。

しかしずっと前買いに行ったときのような昔のカードがもう店に無いのだ。
理由は言うまでもなく自分が買い占めたことも原因の一つだが店が古いカード自体置かなくなってきた。
最近ストレージがパックごとに分けられてるし昔のカードを入れるスペースが無くなったのだろうか。

と、ここでたとえば遊戯王なら店を2店も回れば古いカードなんていくらでも手に入るのだけど
MTGはただでさえ売ってる店が少ないし古いカードを置いてる店はさらに少ない。
非常に困る。

TS391250.jpg
仕方ないのでイニストラードブロック&ラヴニカの回帰ブロックでイラストがツボったカードを+最近の使えそうなのを42枚買ってきた。(余り3枚は遊戯王)
合計450円。
誰も買わないであろうバニラカードを中心に購入。フレイバーテキスト読むのすっごく楽しいからね。
読むのすっごく楽しみ

一番上の春のシャーマンは前々から欲しかったけど実物見たときイラストが綺麗すぎて即購入決定した素晴らしいカード。
でもあまりに重くて弱すぎるので採用は無いかな…エルフの幻想家を見習うべし
(エルフの幻想家→(1)(緑) 1/1で同じ効果持ち)

ああぁぁもっとたくさんカードが欲しいィ~~

統率者は楽しい!

昨日初めて友人と統率者戦しました。一日ぶっ通してとにかく試行錯誤しまくりで楽しかったです。
どうでもいいけど僕は統率者って言うけど友人はEDHって言うんだよね。なんか紛らわしい。

1 軽いクリーチャーはマナクリで固めろ
2 戦闘は大型に任せろ
3 除去を増やせ
4 統率者はどんどん使え

わかったことはこの4つ。ライフが40なので小型でチマチマ殴っても埒が明かない。
結果的に大型が次から次へ出てくるとってもパワフルな勝負に
そうだよ…僕がやりたかったのはこういうMTGだったんだ…
デッキにもよるけど飛行クリーチャーがお互い手薄だったので飛べるクリーチャーもとにかく強い。
当然そんな大型がお互い出まくるので除去は沢山いる。
初期段階では5枚ぐらいあればいいかーと思ったけど全然足りなかった。
家のカードを全部探してフル動員しよう。
統率者は何度でも使えるし終盤マナも余るので活躍させまくろう。

滅茶苦茶楽しかったのでまたやりたいです。ただシャッフルがすごく大変。

Path to Exile / 流刑への道 (白)
インスタント
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探し、そのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直してもよい。


↑ぶっ壊れすぎワロタ

インフレに飲まれたカードシリーズ スターダスト・ドラゴン編

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):フィールドのカードを破壊する
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンの
エンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースした
このカードを墓地から特殊召喚する。


時はシンクロ時代、昔のこのカードは本当に強かった。
当時のカードプールで一体みんながどうやってこのカードを出していたのかは全く覚えていないけど
スターダストを召喚、2枚ほどの伏せカードの体制はまさに盤石であり、その場で詰みという事も結構な確率であった。
シングル価格も4ケタ、安くて3ケタ上位でありその強さを良く表していた。
専用カード、スターライトロードの存在も大きい。

そんなスターダストドラゴン、GSに再録されたころにはすっかりみんなのエクストラデッキから完全に抜けていた。
出るとしたらせいぜい閃こう竜の方である。(こっちもそんなに出てくるとは言えない。というかほとんど身内が買ってない)
何故ここまでスターダストドラゴンは落ちぶれてしまったのか。今日はその理由を徹底解明しようと思う。

1、破壊系カードの減少
これが一番の理由だろう。昔のデッキは制限カードでも奈落激流ミラフォなどをフル投入していたのそれらのカードで死なないスタダはひたすら輝いていた。
今は奈落の落とし穴が準制限で激流ミラフォに至っては完全解除である。
つまりスタダの効果を使える機会はむしろ増えたはず。なのに何故?
結果は簡単。そんな罠もう誰も入れてないって事さ。
今は本当にモンスターを破壊という行為自体が終わってる。耐性持ちが増えたのはもちろん墓地にいるだけで結局すぐ戻ってきたり釣り上げられたりコストになったりされ放題だからだ。
(ただし結果的に除外する奈落は時折刺さるケースがある。しかしこれも誰も入れていない)
使われる罠はとにかく脱出警告などであり当然これに対抗できないスタダはただのバニラと変わらない。
罠に限らずバウンス除外を繰り出すモンスターが非常に増えている。下級の羅刹でもスタダは簡単に消えてしまう。

2、エクシーズによる打点のインフレ
DTで当てたジェムナイトパールを使ってスターダストを簡単に殴り倒せてしまった時僕は感動に近い喜びを感じた。
今まで自分を苦しめ続けてきたスタダに報復が出来たのだ。
パールに限らず最近はエクシーズのせいでどのデッキでも万遍なく高打点のモンスターが出てくる。
チューナーを入れなければシンクロは出来なかったのに対し本当にどのデッキでも使えるエクシーズの波はスタダにとって想像以上にキツかった。
打点で負ける上出すことも出来なくなるオピオンの存在も相当キツい。

3、スターライトロードの空気化
スタダ自体が出す価値に見合わなくても流石にスタロ一枚から出てきたら相手もビビるだろう!
そう思っていたがそもそもスタロの発動自体が出来なくなってきた。
昔のスタロは本当に強かった。ゴドバやブラロ等を返り討ちにしつつ、除去を失ったうえであの巨大シンクロが出てくるのだから。
実質スタロを撃たれたら負けみたいなもんだった。思い出すだけでも恐ろしい。
しかし今はBF完全死亡によりゴドバは消え、ブラロも出すデッキはほとんど見られなくなった。
ブラホや大嵐はどのデッキにも入るもののそれだけに狙いを絞って入れるのは余りにも厳しい。
おまけに最近は完全にこのカードをすり抜けるかのごとく1枚ずつ破壊するカードが増えてきた。
サイクロン無制限に加えナイトショットまで存在する今ではこのカードは発動できず簡単に割られてしまう。

4、派生カードの空気化
スタダ自体で戦わなくても使う方法はある。主人公らしい豊富(?)な派生カードだ。
…とはいってももうわかるよね。誰もそんなの使わないって事。
僕はアマゾネスデッキを心の底から愛用していて里を守る効果を持つsinスタダはもしかして使えると思ったけど
当然ダメだった。攻撃不可のデメリットが完全にかみ合っていない。
他のカードは使ってないから何とも言えないけどシューティングスターは当然バウンスで死ぬし、/バスターも場からどかされた後にあっさりライフを削られそう。セイヴァー?なにそれ

先に書いたパールで殴り倒した頃から薄々気は付いていたけどGSにスタダスタロが共に収録された時本当にダメだと思った。
「ああ、コナミがこう簡単に再録するって事はもう活躍は無いんだな」って。いつもの事。
まぁ他の大して活躍もしなかったカード達に比べたら一字木でも活躍できたのはいい事なんだろうな。そう考えるしかない。
長い間お疲れ様、スターダストドラゴン。

効果テキストを引用するにあたってスタダのwikiを見に行ったのだが
•遊戯王の歴代主人公が使用するカードの中でも評価は高く、遂にはGOLD SERIES 2012への収録を果たすまでに至った。
のテキストで吹いた。他がヘボすぎるからだろう…スタダ以前とかただのバニラだぞ。

なお、このインフレ嘆きシリーズはインフレが続いて落ちぶれるカードが出る限り続けることにします。
あくまでぬるい身内環境での話ですが
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。